おまとめローンを申し込む意味は…。

銀行が取り扱っているカードローンは、消費者金融が提供しているカードローンと比較検証すると分かる通り低金利であり、おまけに総量規制に引っかからないので、収入の年間総額の1/3より高額の借金も可能となっています。便利なおまとめローンの最大の利点は、いくつもの借金をひとつにまとめ、今現在より低金利のローンに借り換えて返済の合計額を低減することにあるわけで、そこを考えながらのローン会社の選択をすることがポイントです。おまとめローンを契約して借り入れするなら、当然これまでより低金利になる銀行を第一候補にすべきです。利率が低くないおまとめローンを選んだとしたら、実益は何一つないと言えます。規模の大小にかかわらず、銀行は「貸金業者」とは捉えられておらず、どんな業務をしようとも「銀行」なので、貸金業法の適用対象にはなり得ません。とどのつまり、銀行からの融資は総量規制に引っかかることはないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です